ページ

2014年11月13日木曜日

[Mac] MacBook Pro が輝きの向こう側にいってしまう

自宅で使用してる MacBook Pro(15インチの 2011 early)なんですが、どうも最近調子悪いです。
ハングアップしたりディスプレイに青や赤の点々が表示されたりします。この赤や青の点々ってのは結構不思議な感じです。わかりにくいですが写真を撮ってみました。

MacBookPro_DisplayTrouble.jpg

このときは青と赤の点々がディスプレイの周辺に結構たくさんちらばってます。もっと少ないときもあれば多いときもあります。位置はその時々で違います。色も青、赤だけでなく、黄色やピンクっぽいのも混ざって結構カラフルになるときもあります。定期的にチカチカと点滅したりすることもあったりします。ちょうどクリスマスツリーのイルミネーションのような感じです。「おぉ、今回のはきれいだ」なんて思っちゃうときもあります。そんなわけで記事タイトルを「輝きの向こう側にいってしまう」としてみました(笑)いや、笑い事ではないんですが。

外付けディスプレイで発生することもあるので液晶の故障ではなく、ビデオドライバとかそういったところがおかしいのだとは思います。
点々が表示されてもしばらくは使える場合もありますが、だいたいはシャットダウンして再起動しないと MacOS ごと固まったりします。

この MacBook Pro は毎日使ってますが、調子がいいと 1週間くらいはノートラブルで、調子が悪いと 2~3日に一度くらいは点々が出てハングアップという感じです。いままで何度もハングアップしてますが電源ボタン長押しで強制再起動してやれば復旧するのでなんとか使えてます。セーブしてないデータがあると悲惨なことになりますが、すっかりこまめにセーブする癖が付きました(笑)

検索してみたら SMC リセットとか PRAM クリアとかが効果あるかもってことでやっとみましたが特に変わらず。Option+D で起動して Apple Hardware Test をやってみましたが特に以上は見つからず。あとは OS を全部入れ直してみるか、修理に出すかだなぁ。どちらも時間がかかりそうなので踏ん切りが付かないんです。OS のせいなのかハードのせいなのかがわかればいいんですけどねぇ。

0 件のコメント:

コメントを投稿